05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

紳士の黄昏

NO NO WAR!!

フリーエリア
go page top

 

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.03.03/Tue  23:42:19

 
シネ☆MAD 2nd感想 
 

前回記事の予告通り祭の感想をば。
まずはシネ☆MAD 2ndからです。(詳細は企画ブログ参照)
そしていつも通り格納。
今回のは複数の動画が一つの作品となっているものがありますが、その場合は導入部の動画のみここに貼ります。続きは見てのお楽しみということでw
文章量が作品毎に偏りがありますが、少ないやつからdisってるということではありませんのであしからず。

それでは公開順に紹介。




哀川翔P・しかばねP

複数の動画をタイムライン上のストーリーの一部と見立て、ジャンプ機能による繋がりを持たせて「あとどれ位残り時間があるか」を意識させずに物語を進めていく手法は上手いなーと思いました。
ただニコニコの新プレイヤー(プレミアムユーザーのみのテスト版)ではジャンプ機能が動かないので、プレミア民の多いニコマスではもう少し工夫が必要かなぁとも感じました。
実写映像の使い方と最後のオチがいいww




オーキドP・木曜洋画劇場P

前半(オーキドP担当)と後半(木曜洋画劇場P担当)で雰囲気が全然違うんですがwww
突っ込み所が多すぎてもうねwww馬鹿だねwwww(褒めてます)
笑ってすっきりしたい方にお勧め。




陽一P・kakaoP・947daP

これは良い中二病!
2時間半という時間があっという間に過ぎていきますねー。
シナリオの練りこみ具合、絵のレベル、PVの秀逸さ、全てひっくるめて一つの作品として成立していて見る者を飽きさせない。
ニコマスというジャンルに脅威を感じずにはいられないです。




むらたんP・麦茶P

シャイダーと聞いてはホイホイされざるを得ないwwww
もう予告でこれを知ってから物凄く楽しみにしてまして、実際素晴らしいクオリティでした!
強いて言うならハニーのパンt(ry
…ゲフンゲフン。
バビロスのシューティングフォーメーションしかりレーザーブレードしかり、再現率も半端無かったです。
なんと言うか、特撮を愛する心は皆同じだなぁと改めて感じました。




ピジャP・てつろ~P

今回個人的に一番見入った作品。
シグルイという作品はアニメを流し見した位でほぼ全く知りませんが、若本氏のナレーションと再現絵の圧倒的な存在感は凄かった。
多少グロ注意ですが、ニコマスというジャンルではほぼ皆無であろう"凄みのある作品"を見たい方にお勧めします。




ゆさP・とりあえずビールP

この作品については、実はゆさPが担当しているカ部分については製作過程をちょっと見せてもらっていました。
六角の師匠であるsukehiroPがアドバイザー的な役割で製作を手伝っていたのでそれを眺めてる位でしたけど、それにしてもゆさPの上達っぷりの早いこと早いことw
もう追いつける気がしませんorz
もう一人の、とりあえずビールPについてはこの作品で初めて拝見したんですが、味のある絵柄ですね。固定ファンも多いようで、後日時間を取って過去の作品を巡ってみようかと思います。

今回の作品そのものについては、もうサクラ大戦というだけでホイホイされちゃうんだぜww
・・・だけだとあれなので。元のサクラ大戦キャラとアイマスキャラの組み合わせ方が実に良い感じで「ああこの組み合わせならありだな」と思わされました。
後日公開されるはずのゆさPのメカ戦闘シーン続きに期待!




おまんP・わかむらP

流石の出来という他無いですね。
シナリオに多少、これまでのニコマスにおける「春香」というキャラクターの扱いに対するアンチテーゼみたいな意図を感じましたが、それも含めて実に上手い見せ方だなぁと思いました。



さて明日はごった二!の中から幾つかPickUpして紹介する予定。
category: ニコマス
thread: 雑記
janre: 日記
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。